07<1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.>09

スポンサーサイト 

--/--/-- --. --:--:--
スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Trackback --  Comment --   

edit

PAGE TOP

手術、その後 

2011/05/29 Sun. 22:30:57
病気のこと

リオ、手術のその後。
みるみる肥満体に・・・(汗)
道行く人に、「あら、太ってるね~」と言われてしまうほど。

動物病院に行って、体重を量ってもらうと・・・


手術前6.1kg

1ヶ月後6.5kg

2ヶ月後7.7kg

6ヶ月後8.3kg

7ヶ月後8.6kg!!


・・・2.5kgも増えている・・・。
本当に、体が土管のようです。。。



手術直後のことですが、
新陳代謝も悪くなっているため、
カロリーを前と同じように消費できなくなっているみたいで、
今後ご飯を10gほど減らしていくように指導されました。

あと、便通も良くないので、キャベツをゆでたものを、
かさまししてあげて下さいと。

それで、散歩もがんばって、様子を見て、
それでも体重が減らなければ、病院食に変えましょうということに。

肥満犬になると、
椎間板ヘルニア、臍ヘルニア、糖尿病など、
怖い病気が待ち構えているので、
今回気合いを入れて、ダイエットを決行したいと思います!!

散歩も手術後は途中で座り込むようになってしまったんだけど、
もしかすると、足腰に負担がかかってきつかったのかも・・・。

とりあえず、今後ごほうびのおやつもなしということに。
リオちゃん、がんばります!!

edit

PAGE TOP

退院 

2011/05/28 Sat. 00:28:20
病気のこと

前回の続き。

今回は退院したときの日記です。






H22.9.20
土曜日に、リオが退院してきました!


初公開!入院中のリオ。
お見舞いに行って帰るとき、キュンキュン鳴いてかわいそうでした。
入院


念願の帰宅!!
退院

後ろから見たら・・・・刈り上げ&痛そうなおしり。
傷

おしりを舐めないように、カラーを着けていますが、
これがものすごくストレスなようで。。。

耳がかけないし、ベッドの下に潜るときも引っかかるし、
やっと潜れても出てこれなくなるし、
布団にも潜れず。。。
水はかなりがんばってギリギリ飲めますが、
ご飯の時はさすがに外してあげました。
今はそれが至福の時です☆

抜糸しても、傷が治るまでカラーは着けておくように言われたので、
まだしばらくは外せません。
不便だろうけど、早く治るまでは仕方がないね。

でも、入院する前より、格段に元気になっているので、
本当に手術してもらってよかったなぁ!と思います。

ご飯も薬も全部食べてるし、
うんちもおしっこも入院前よりたくさん出てるし♪

早く傷がよくなりますように☆



H22.9.24
今日はリオの抜糸に行ってきました!

めっちゃ凝視してしまいました。
痛そう・・・。
でもリオは意外と平気そう・・・。
先生曰く、そんなに痛くないよ、とのこと。
ただ、傷の上に貼っていた強力なテープを剥がすときが痛かったみたいです(T-T )

傷は先生の予想よりもキレイになってるみたいで良かったです。
カラーも明日くらいに外して良いって♪
良かった良かった。





久しぶりに家族みんなに会えて、嬉しそうなリオでした♪


edit

PAGE TOP

会陰ヘルニアの手術 

2011/05/21 Sat. 23:20:44
病気のこと

いよいよ手術の日。

朝、病院にRIOを預けて別れると、涙が止まらなくて・・・。

本当にもしものことを考えると居ても立ってもいられませんでした。

しかも予定の終了時間より長引いたみたいで、

連絡待ちの間もそわそわ・・・。

無事に手術が終わったとの連絡があった後の日記を載せます。






H22.9.14
リオの手術、無事に終わりました!
予定では16時頃終了だったのですが、
連絡があったのが17時45分くらいで、やっぱり長引いていたようです。

筋肉が破れて、その間から腸が出てきているので、
腸を戻して、筋肉を縫い合わせる手術だったのですが、
今までおそらく何回もその状態になっていたようで、
筋肉がもろくなっていて、縫い合わせる筋肉がなかなかつかめず、
出血が多かったらしく、時間がかかったそうです。

今回はお尻の左側がヘルニアになったのですが、
普通は右側がなるらしく(臓器の関係上)、
今後右側にまた症状が現れるか、
左側が再発する可能性もあるそうで、
便の管理をしっかりして下さい、とのことでした。

今日面会に行きたかったのですが、
子連れになるけどいいですか?と聞くと、
今日は興奮させずに安静にした方が良いので、
面会は明日の方が良いかも・・といわれたので、
残念ですが、明日行くことにしました。

手術中、写真を撮ってくれたらしく、
次回院長先生がいるときに、写真を見ながら手術の説明をしてもらえるそうです。

とりあえず、成功して良かったです!!

早くリオに会いたいなぁ。
まだ1日も経っていないのに、リオが家にいないことが寂しくてたまりません。
子どもたちも、「今日はリオに会いに行かないの?」と言っています。
かけがえのない存在。
帰ってきたら、今までよりもっともっと可愛がってあげたいです!





本当に手術が成功して、ほっと一安心でした。

筋肉がもろかったのは、老化のせいと、

少し運動不足もあったようです。

毎日朝晩散歩に行っていれば、少しは筋肉も強くなっていたはず。

反省しています。

今は、ダイエットもかねて、以前より長めにお散歩に行くようになりました。

今現在も便を柔らかくして出しやすくするためにお薬は飲んでいます。

でも、また元気に遊んだり食べたりするRIOと一緒に暮らせて、

本当に嬉しいです☆

edit

PAGE TOP

セカンドオピニオン 

2011/05/18 Wed. 23:15:06
病気のこと

前回の続きです。

今回はセカンドオピニオンを受けたこと。

セカンド・オピニオンというのは、

直訳すれば「第2の意見」で、

「病状や治療法について、自分の担当医以外の医師の意見を聞き、

参考にすること」

をいいます。


では、当時の日記です。







H22.9.13
近所の動物病院に行っていたのですが、
今回不安な感じが消えなかったので、すごく検討して、
今日違う病院へ行ってみました。
2件候補があって、2日くらい悩んだ結果、
全然候補に入ってなかった病院へ。。。
HP見て、なぜか、ここに行こう!って思ったんです。

結果・・・
行って良かった!!!!

こちらの理解できる、納得のいく説明と、
検査と、料金提示をしてもらえました。

レントゲンを撮るときにリオが興奮してうんちをしたらしく、
そのときに、それまでなかったお尻のふくらみに気付いた先生。

もしかしたら会陰ヘルニアかもということでレントゲンを見ると、
やっぱりそうだったようです。

前立腺肥大が悪化して、会陰ヘルニアを引き起こしていたそうです。
簡単に言うと、お尻の筋肉が衰えて、
前立腺に圧迫されたり、力んだりしたのが原因で
その筋肉の間から腸が出てきているという状態。

治療にはやはり手術しかないらしく、
一応詳しい手術の内容と料金を聞き、
先生からは「検討してきて下さい」と言われたのですが、
なるべく早くリオを楽にしてあげたかったので、
「手術をお願いしたいので、空いてる日を教えて下さい!」と言いました。

3日間入院になるらしく、ほかの手術と、3日間先生の不在じゃない日を検討して、
「思い切って明日にしましょう!!」ということに。

それから血液検査をしてもらって、
明日、朝から病院に連れて行きます。
去勢手術と、会陰ヘルニアの手術。
今日はリオは絶食です。
こんな病気にさせてしまって本当にごめんね。
先週からたくさん検査もがんばって、
明日もきついだろうけど、
早く元気になって戻ってきてほしいです。
がんばろうね!!







本当に、専門家の意見をいくつか聞くのは大事なことだなぁと

実感した経験でした。

1件目の病院のままだったら、

様子を見ているうちに

どんどんどんどん症状が悪化していったのではないかと、

考えるだけでも怖いです。



2件目の病院でも、はじめは前立腺の症状しかわからなかったようですが、

レントゲンの時に、

きっとリオが「先生、ちょっとこれ見てよ~!!」と踏ん張って、

会陰ヘルニアの症状を見せたのではないか??

と、私たちの家族では思っています☆



いい病院と先生に出会えて本当に良かったです!


edit

PAGE TOP

前立腺の肥大 

2011/05/16 Mon. 23:19:47
病気のこと

去年、RIOは前立腺の肥大から、会陰ヘルニアになり、

手術を受けました。

当時日記を書いていたので、

記録として、ここに載せておこうと思います。

いくつかに分けて記載するつもりです。

今回は症状に気付いて、はじめて受診した日記です。






H22.9.8

便が出にくく、お尻が紫色に腫れている。
尿も少量を何度もあちこちでする。
すぐに病院へ。

肛門線はそれほどたまってなく、前立腺の肥大と言われる。

先生がお尻に指を入れて、便を掻き出してくれた。
少し出て楽になったかな?

でも出血してしまい、なかなか止まらず。

前立腺が肥大していて、腸と尿管を圧迫しているため、
排便と排尿が困難になっているようです。

抗生剤と、止血剤を注射。
デキサン
VG軟膏(抗生物質、鎮痛剤)をお尻に注入。

前立腺とお尻の腫れが引けば良いけど・・・。

またひどくなるようなら、すぐ来て下さいと言うことです。
次は少し麻酔をかけて、エコー検査をしてみようかと先生が言っていた。

 

帰り道で、少し、小さいうんちが出た。でも腫れも血もまだ引かず。

帰ると、きついのと疲れで、ぐったりしていたリオでした。

がんばったね!ゆっくり休んで、早く元気になってね!!

 



H22.9.9

今日も便が出ないし、辛そうなので、夕方病院へ。
行く途中、うんちしそうになったので、何度かお尻を揉んであげたら、
小さい固まりが一つ出た。

病院に着き、まだうんちも出ず、力むし、ご飯も食べないと言うと、

ご飯を食べないのは心配だということ。

熱を測ると、39.0℃で、少し高め。だるそう。

去勢手術をすると、前立腺が縮小するので肥大が治ると言うことで、
受ける方向で考える。
そのために、麻酔ができる状態かどうかを血液検査で調べてもらう。

結果は肝臓、腎臓、ともに正常値のため、手術は出来るそうです。

前立腺に効く炎症止め(1週間)と、抗生剤(1日)を注射してもらう。

手術は、ご飯が食べられるようになってからが良いそうで、
午前中に来て、夕方帰れるそうです。
金額はだいたい
2万円くらいということでした。


リオは帰ってから、暑かったのか、水を飲んで寝ていました。

うんちが出やすいように、食物繊維をたくさん含んだキャベツを
細かく刻んで、 お湯でゆでて、
ゆで汁と一緒にフードにかけてあげると、全部食べてくれた!

そして、夕方よりも大きめな、3~4cmくらいのうんちをしてくれました!

よかった~。まだお尻は少し腫れてるけど・・・。

昨日はずっとぐったり寝ていたけど、
今日は夕飯の時、次女の足下に来て、
ご飯が落ちてくるのを待っていました。

長女が、リオが早く良くなるように、お手紙を書いてくれました。

みんなでがんばって、リオが良くなるのを応援したいと思います!







自分でWORDに書き留めていた日記をコピーしたので、

乱文ですみません。

ここで言いたいのは、

ワンちゃんの便秘は、人間の便秘とは違って、

本当に辛いし、危険な病気に関わってくる可能性が多いと言うことです。

便秘を甘く見ず、気になったらすぐに病院に行って下さいね。


edit

PAGE TOP

copyright©2017 ミニチュアダックスフンド・RIOの日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ
template by http://flaw.blog80.fc2.com
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。